カリキュラム


カンタン!わかりやすい♪ リオネキッズのカリキュラム

《リオネキッズのプログラミング学習の流れ》

【基礎編】

カラフルで面白いテキストで「プログラミングの基礎」からしっかり学習!

リオネキッズではパソコンの使い方から、プログラミングの仕方まで基礎からしっかり学習します。
プログラミング学習で学ぶ教材は「ロボットの組み立て説明書」や「プログラミングの手順書」ではありません。
フルカラーの子どもたちが理解しやすく、楽しく取り組めるテキストを使います!
例えば、プログラミングによって作る教材が「生活の中で、どのように使われているのか」「どんな仕組みで動いているのか」を解説しており、お子さまが夢中でプログラミングを楽しみながら学ぶことができるようになっています。

【応用編】

レベルアップミッションをクリアして自分だけのロボットを完成させよう!

プログラミングの基礎をしっかり学んだら、その基礎を応用した課題をクリアする、ゲーム形式のミッションで《自分で考える力》を育みます。
何度も挑戦したくなるゲーム形式のミッションに挑戦し、楽しみながら試行錯誤することで創造力が刺激され、独創性あふれる世界に1つだけのオリジナルロボットを完成させることができます。

小学1~3年生の部

毎月、パズルとロボットとプログラミングの3種類のカリキュラムに取り組む2年間のコースです。
それぞれバラエティに富んだ内容のテキストが用意されているので子どもたちのヤル気を引き出し、飽きることなく続けられます。

リオネキッズの小学1~3年生向けのカリキュラムは3種類あります。

カリキュラムは2年間。この2年間のコースの中で毎月、パズルとロボットの組み立てとプログラミングをお子さまに学んで頂きます。

「学ぶ」と言っても、ただ教科書を開いてプログラミングを勉強するのではありません。

工作のようにパズルやブロックを組み立ててロボットを作りながら、わかりやすいテキストを使って、遊びの延長線上でお子さまはプログラミングを勉強します。

プログラミングしたロボットを実際に動かしたり、オリジナルのロボットを組み立てたりしたり、友だちとプログラミングで対戦型ゲームをプレイしたり……と、楽しみながら視野と興味を広げ、お子さまのヤル気が続くカリキュラム構成になっています。

パズルコースの内容

ブロックや歯車を使って12種類の図形パズルやゲームに挑戦します。
パズルの形をあわせたり、立体パズルを組み合わせたり、パズルを作るルールは簡単ですが、大人でもなかなかパズルを使った問題は解けません!
ブロックを使った問題を試行錯誤しながら解くことで、図形や立体をイメージする力が成長し、図形・空間認識力、集中力が育まれます。

ロボットコースの内容

その名の通り、本コースではロボットを組み立てます。
ブロックやモーター、ギヤを組み合わせ24種類の仕組みを利用した自分だけのロボットを作ります。
まるでプラモデルを組立てるようにロボットを作り上げることで、ロボットの動きや仕組みが学べ、工学的なスキルを知らず知らずのうちに獲得することができます。
しかも、自分だけのオリジナルのロボットを組立てることで創造力・表現力も磨かれる!

プログラミングコースの内容

このコースではセンサーやLEDを使った13種類のロボットを作ります。
本コースではロボットの動きをプログラミングで制御し、ロボット車をプログラミング通りに走らせたり、ロボットのライトを光らせたりさせる、実践的なプログラミングを習得していきます。
初めてパソコンに触れるお子さまにもわかりやすい専用のプログラミング学習ソフトを使うので低学年のお子さまでも、安心して受講して頂けます。ロボットを動かすほど複雑なプログラミングには論理的思考力が必要不可欠。
そして「どうして動かないんだろう?」「○○をしたら、どうなるんだろう?」という疑問や想像力を働かせることで問題解決力が身につきます。

コース以外にプログラミングを楽しむキッカケを作るイベントにも参加可能!
上記のコース以外にも、プログラミング学習の中で、レーザーカッターや3Dプリンタを使った本格的なモノづくり体験や「Switch(スイッチ)」や「PS4(プレイステーション4)」や「VR(ブイアール)」をイベントにも参加可能です。

小学4年生から6年生の部

リオネキッズの小学4~6年生向けのカリキュラムでは毎月1体のロボットを組み立て&プログラミングします。
子どもたちの興味をかきたてる作例が豊富にあり、毎月少しずつプログラミングや組み立てのレベルがUPしていくので、高学年のお子さまでも飽きることなく楽しみながらプログラミング学習を続けられます。

ロボットプログラミングコースの内容

本コースは複雑な機構を組立てることで、プログラミングとロボットの仕組みを学びます。
信号機や車など、身のまわりの生活にあるロボットを作ったり、動物型ロボットや対戦型ゲームをプログラミング&組立てたりすることで視野と興味が広がり、応用力が養われます。

ロボットの組み立てはとっても簡単!プログラミング重視のロボット教材

使用するブロックはたったの10種類ほど。センサーやモーターなどもすべてブロック型で簡単につなげることができ、少ないパーツで自由自在にロボットがつくれます。子供たちが好きな形の作品を作製できるのはもちろん、組み立てにかかる時間が短く、プログラミングにしっかり時間を使うことができます。

本格的なプログラミングに挑戦できる子供むけプログラミングソフト

難解なプログラム言語をキーボード入力するのではなく、プログラムの部品アイコンをマウス操作でドラッグ&ドロップして組み合わせるだけでプログラミングができます。ソフトの見た目や使い方は簡単でも、「変数」「関数」「リスト」などプログラミングの内容は本格的。」専門知識が基礎からしっかりと身につきます。

毎月新しいロボットをつくる全40カリキュラム

やる気を引き出すレベルUP方式

さまざまな機構を組み立てることで、プロうgラミングだけでなくロボットの仕組みについて学び、応用力を養います。毎月少しずつレベルUPして行くので、飽きることなく楽しんで続けられます。

子供たちの興味をかきたてる作例

信号機や車など身のまわりの生活にあるロボットや動物型ロボット、対戦型ゲームなど豊富な作例を用意しているので、子供たちが楽しみながら視野と興味を広げていけるカリキュラム構成になっています。

エキスパート編:3年目以降~

2年間の各コースを終了後、任意でより高度なロボット製作にチャレンジする「エキスパート編」に入会することができます。
エキスパート編では「将来は理系に進みたい!」「工学に関わる職業に就きたい!」というお子さまの夢を育て、応援します。

より高度なロボット製作にチャレンジする「エキスパート編」も用意。STEAM人材を育てるのに重要なロボット工学の3要素(センシング・ソフトウェア・メカニクス)をそれぞれ深く学ぶことができ、「将来は理系に進みたい!」「高額に関わる職業に就きたい!」というお子様の夢を育て応援します。

エキスパート編でロボット工学の3要素《センシング・ソフトウェア・メカニクス》と専門的なプログラミング技術と知識を深く学ぶことで世界で通用する「STAM人材」へと成長します!

※「STAM」とは・・・Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術)、Mathematics(数学)の教育分野の総称
※エキスパート編に進むためには、専用の追加パーツキットの購入が必要となります。 ※エキスパート編の開講状況は各教室にお問い合わせください。

授業の流れ

【基礎編】プログラミングの基礎をじっくり学習

子供たちが夢中で取り組む内容充実のテキスト

単なるロボットの組み立て説明書やプログラミングの手順書ではなく、これから作るものが「実際の生活ではどのように活用されているのか」「どんな仕組みで動いているのか」をしっかりと解説。フルカラーで子供たちが理解しやすく、楽しくとり組めるテキストとなっています。

【応用編】何度も挑戦したくなるゲーム形式のミッション

基礎編でしっかりと知識を身につけたあとは、与えられた課題(ミッション)をクリアする方法を自分で考える「応用編」にチャレンジ。ゲームに挑戦する感覚で楽しみながら試行錯誤、独創性あふれる自分だけのロボットを完成させることができます。